烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

事業概要

HOME > 社会福祉法人 杉の子保育会 > 事業概要

都市化の進展や少子高齢化、家庭機能の変化と地域が子育てを支える力の低下などの社会・経済的環境の変化を背景として、どの家庭にとっても、子育て支援などの社会的支援サービスの利用が必要となっています。

しかし、受容に応えられる受皿はまだ十分ではなく、「選べる保育園」を身近な地域に、量・質共に十分に用意する必要に迫られています。

私たちの法人はこの時代と地域の課題に取り組むことを使命として事業活動を行っています。

法人概要

法人名

社会福祉法人 杉の子保育会

本部所在地:

東京都世田谷区南烏山 2−2−3

電話番号:

03-3326-5877 FAX:03-3326-5876
URL http://www.suginokohoikukai.com

代表者:

理事長 星野 勤( 理事 9名 ・ 監事 2名 ・ 第三者委員 3名 )

創業:

昭和54年3月15日 法人設立

設立:

烏山杉の子保育園(S.54年〜)(23年度より分園事業開始)
鳩ぽっぽ保育園(H.7年〜)(23年度より分園事業開始)
下馬鳩ぽっぽ保育園(H.12年〜)(23年度より分園事業開始)
経堂保育園(H.18年〜)(22年度より分園事業開始)

基本財産:

1.552.168.760円(平成24年3月31日現在)

総事業費:

1.229.300.410円(平成25年度 当初事業費見込み)

事業内容:

区内に9ヶ所の認可保育園を設置経営し子育て支援事業及び関連事業を実施

事業所:

烏山杉の子保育園(南烏山)・・・(定員 50名)
 分園  みなみ風(経堂)・・・(定員 45名)
鳩ぽっぽ保育園(太子堂)・・・(定員 70名)
 分園  桜の園(桜丘)・・・(定員 69名)
 分園  かもめ(池尻)・・・(定員 69名)
 家庭的保育事業所 かもめのいえ(池尻)・・・(定員 45名)
下馬鳩ぽっぽ保育園(下馬)・・・ (定員 80名)
 分園 野の花園(三宿)・・・(定員 50名)
経堂保育園(経堂)・・・ (定員 98名)
 分園 ひだまり保育園(船橋)・・・(定員 70名)

事業領域

子どもの今は私たちの未来
公的保育による最善の環境整備

選ばれる保育園づくり推進
認可園を増設する民営化促進

保育園運営は公的支援と自立的運営で実現(理事会+支援ネット)

頼を高める情報発信(データ蓄積と研究、提案)、職員研修・養成現場を担うスタッフが意欲的に取り組めて、成長できる職場づくり

4園の主な保育事業

● 乳幼児保育・子育て支援事業
● 一時保育事業または緊急一時保育
● 縦割り異年齢保育を基本に各年齢対応
● 産休明け(生後57日より)保育
● 待機児対応定員増(各園10%〜15%)
● 自分で選んで取り組めるコーナー保育
● 延長保育(基本11時間+2時間 or 4時間)
● 地域交流・園開放事業・異年齢児交流事業
● ホームページ等で地域に情報発信
● 子育て相談
● 縦割り・異年齢保育
● 休日保育

運営の基本理念と保育方針

各園の今年度の取り組み課題

烏山杉の子保育園

鳩ぽっぽ保育園

下馬鳩ぽっぽ保育園

経堂保育園

■地域対応・子育て支援
定員増力化(10%)緊急一時対応
親子遊び場交流・相談・講座
出前保育・広場応援

■地域対応・子育て支援
定員増力化(15%)緊急一時対応
親子遊び場交流・相談・講座
出前保育・広場応援

■地域対応・子育て支援
定員増(80名)と弾力化(100%)
緊急一時/出前保育・広場応援
親子遊び場交流・相談・講座

■法人運営化1年目
これまでの保育を引き継ぐ
安心・安全を基本に
他園児も利用する休日・年末保育

■設備・環境の改善のために
園庭改修+ビオトープ見直し充実
セキュリティー対策を進めます。
屋上緑化と遊具更新

■設備・環境の改善のために
玄関回り改修(談話室整備)
猫バス老朽化対応=園庭改修
3階改装/ホール増設遊び場改善

■設備・環境の改善のために
外遊び場・畑や生き物との出会い
垣根・外周部の改修
周辺道路の安全確保(警備員)

■設備・環境の改善のために
延長夜間の安全警備・環境整備
延長等長時間の生活環境整備
馴染みの環境を大事にしながら

■運営の改善・向上のために
第3者評価受審に取り組みます。
引継ぎ=仕事の標準化への段取
(サービスの質の維持と向上)

■運営の改善・向上のために
第3者評価受審に取り組みます。
引継ぎ=仕事の標準化への段取
(サービスの質の維持と向上)

■運営の改善・向上のために
第3者評価受審に取り組みます。
引継ぎ=仕事の標準化への段取
(サービスの質の維持と向上)

■運営の改善・向上のために
第3者評価受審に取り組みます。
これまでの保育を受け継ぎ発展させるため保護者と共に検討

■分園設置
  分園みなみ風

■分園設置
  分園桜の園
  分園 かもめ
  家庭的保育事業所 かもめのいえ

■分園設置
  分園野の花園

■分園設置
  分園ひだまり保育園

決算報告

決算報告は法人ニュースのページからご覧になれます。

このページの上部に移動します
【社会福祉法人杉の子保育会】世田谷区烏山2-2-3 TEL、FAX:03-5969-8057
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.