烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > 鳩ぽっぽ保育園 > こんだて

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:2月1日】2018-02-01

2月の献立

今年度も2月、3月はさくらの子どもたちに保育園で食べた昼食、おやつの中からもう一度食べたいものをそれぞれ2種類ずつ聞き、そのリクエストを取り入れた献立です。Jが付いているものがリクエストされたものになります。今年は、おやつのリクエストが全員違うメニューをあげてくれたので30種類になってしまいました。
他の子の選んだものを確認して、同じものにならないように考えたようです。楽しみにしてくれているのだなぁと嬉しく思う反面、この全てを2ヶ月に分けて作るとしても平日だけでは収まらないことになってしまいます。
今さら1種類ずつに減らすわけにもいかないのでそれぞれを1回ずつ作ることにしました。
みんなが休まずに来てくれることを祈りながら、自分のリクエストが出てくることを喜んでもらえるよう、期待にも応えられるよう、美味しいと言ってもらえるように作りたいと思います。

PDFファイル【221KB】

【掲載日:1月1日】2018-01-01

1月の献立

寒さが厳しくなりました。この寒さに負けないように内側からも身体を温める働きのある根菜類や発酵食品を多く使用したいと思います。またミネラル類は少量でも身体機能において大切な役割を果たすものなので、体調を崩しやすいこの時期は特に不足しないように配慮し、免疫力を高めるようにしたいと思います。

PDFファイル【351KB】

【掲載日:12月1日】2017-12-01

12月の献立

今年最後の月です。体調を崩しやすい寒い季節が本格的にやってきます。インフルエンザの流行宣言も出ましたので、「手洗い・うがい」をしっかりと行い食事と睡眠もしっかり取って、体調を崩さないようにしたいですね。 園の食事では、今月もからだを温める働きのある生姜や根菜類と免疫力を高めるビタミンAやビタミンC・Eなどを多く取れる献立を中心に、風邪の予防をしたいと思います。

PDFファイル【327KB】

【掲載日:11月1日】2017-11-01

11月の献立

今年の11月1日は旧暦の9月13日にあたり『十三夜』となります。
この日は十五夜についで月が美しいと言われるもう一つのお月見の日です。十五夜が“中秋の名月”と呼ぶのに対して十三夜は「後の月(のちのつき)、後の月見」と言います。十五夜は中国から伝わった風習ですが、十三夜は日本固有の風習で919年に宇多法皇が催した観月の宴が始まりと言われています。この日にも十五夜の芋名月と同様に別名があり『栗名月』や『豆名月』と呼びます。栗や豆を団子と共にお供えをしたり、その料理を食べたりするのです。園ではその風習にあやかり昼ごはんに『栗ごはん』と大豆を入れた煮物を作ります。

PDFファイル【238KB】

【掲載日:10月1日】2017-10-01

10月の献立

十五夜、中秋の名月は9月の行事と思う方が多いのではないでしょうか。
ですが、この日は旧暦の8月15日と決まっているのです。旧暦で行う行事なので現行の太陽暦にすると毎年ずれが生じるため、日にちが変わります。そのため今年の十五夜は9月ではなく10/4(水)になります。ちなみに来年は9月24日です。

PDFファイル【475KB】

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【鳩ぽっぽ保育園】世田谷区太子堂1-15-5 TEL:03-3411-0333 FAX:03-3411-0333
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.