烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > 鳩ぽっぽ保育園 > こんだて

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:9月1日】2018-09-01

9月の献立

暑かった夏ともそろそろおわかれでしょうか。暑さが和らぐと子どもたちの食事量が少しずつ増えてきます。
暑さなどで疲れた身体や胃腸の働きを回復する食事を作ると共に苦手な食材にも挑戦してもらえるような工夫もしたいと思います。
また、今月は十五夜のお団子作りも行います。このお団子はお米を挽いて粉にするところから体験します。自分たちが粉から作ったお団子は毎年好評で、もっと食べたいと言う声が上がるのですが、今年も美味しいお団子が出来るでしょうか。楽しみです。

PDFファイル【220KB】

【掲載日:8月1日】2018-08-01

8月の献立

暑い日が続いています。7月、8月は『暑さに負けない身体をつくる』をテーマとした献立です。やはりなつになると特に主食の「ご飯」を食べる量が減る傾向にあります。暑いときも主菜となるおかずはしっかりと食べる子がほとんどなのですが、主食のごはんは食べる量が減りがちです。ごはんやパン、麺などの主食は大切なエネルギー源です。元気に夏を過ごしてもらうために野菜や肉、魚などとともに、ごはんなどの炭水化物(糖質)もしっかりと食べてもらえるように考えました。

PDFファイル【204KB】

【掲載日:7月1日】2018-07-01

7月の献立

保育園では地震などの災害に備えて毎月避難訓練を行い、非常時のために数日分の食糧などの備蓄もしています。しかし備蓄をしているだけでは
実際に災害が起きたときに迅速な対応ができるのかわかりません。
また、大人と異なり子どもは非常時であっても、食べ慣れないものや食べにくいものは拒む傾向にあるそうです。鳩ぽっぽでは毎年園庭でかまどを用いての炊き出し訓練を行っています。
しかし実際の非常食を食べてみることはこの何年も行っていないので、避難訓練と共に子どもたちに非常時用のごはんを食べる体験をしてもらうことにしました。この体験が災害時にお子さんを無事、元気な姿で保護者の方に引き渡すためのものにつなげていきたいと思います。近年販売されている非常食は種類も豊富で美味しいものが多いのですが、基本的に「大人向け」に調理されているものなので、それが子どもにとって味が濃すぎてはいないか、固さや量はどうなのかをご家庭でも一度味見をしておくのも良いのではないでしょうか。

PDFファイル【207KB】

【掲載日:6月1日】2018-06-01

6月の献立

今年も6月は歯科検診を行います。そして4日は虫歯予防デーです。献立も6月は「虫歯を予防し良い歯を作る」と言う事に重点を置いて考えており『カルシウムやビタミンA.C.D』を多く含む食材を使用するようにしています。ちなみに永久歯は幼児期に乳歯の下で作られるので、今の時期にカルシウムが不足すると、これから生えてくる永久歯が弱い歯になってしまう可能性が高くなるそうです。
また、近年噛むことを疲れる、面倒くさいと言う子どもや若者が増加しているそうです。良く噛むことは虫歯の予防やあごの発達を始め様々な身体に良いと言われることにつながります。そのため今からしっかりと噛んで食べることを伝えていきたいと思います。

PDFファイル【233KB】

【掲載日:5月1日】2018-05-01

5月の献立

今年も筍の皮むきやグリンピースなどの青豆のさやむきのお手伝いを子どもたちにお願いしています。水遊びも出来るような気候になってきたら泥付きのじゃが芋や人参を洗ってもらうお手伝いもお願いしようと思っています。お手伝いをした野菜にはとても興味を持ち、食事の時にどこに入っているかを探しながらいつもより多く食べてくれる姿が見られます。
また、あまり野菜が得意でない子も苦手な物でも一口は食べて見たりと自分が携わると意欲が出る姿も見られます。だからといって誰もがお手伝いをすれば何でも食べられるようになるとは思っていませんが、食べる事に少しでも興味を持ち、食べる事が好きな子になるよう、様々な体験が出来るようにしたいと思います。

PDFファイル【205KB】

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【鳩ぽっぽ保育園】世田谷区太子堂1-15-5 TEL:03-3411-0333 FAX:03-3411-0333
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.