烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > ひだまり保育園 > こんだて

11件〜15件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:2月2日】2017-02-02

2月の献立

2月は節分です。「福は内、鬼は外」と声を出しながら、お面をかぶった鬼に豆をぶつけて、玄関から家の外へ。
豆を自分の年の数だけ食べると、1年間無病息災で過ごせると言われています。

〜ダイズのことわざ〜
「まめに食うとまめでまる(でいられる)」豆を”マメ”に食べると、「まめ(健康)」でいられるという意味。おせち料理に欠かせない黒ダイズにも「今年1年、まめに暮らせますように」という願いが込められています。
「魔滅(まめ)」当て字です。昔からダイズには、災いや病気など「魔」を滅ぼす力があるとされてきました。ですから、節分には「鬼は外、福は内」と豆をまくのです。

PDFファイル【122KB】

【掲載日:1月4日】2017-01-04

1月の献立

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

〜 1月7日は七草粥 〜
七草は中国より伝来し、日本では平安時代初めに宮中に、江戸時代には幕府の行事として伝わり、庶民へと広まってきたようです。
昔は、旧正月のこの日に野に出て七草の若菜を摘み、おかゆを食べ邪気を祓い、一年の無病息災を祈る行事として始まったようです。
今ではお正月にごちそうを食べて疲れたおなかを休める意味合いが大きくなりました。
【七草:セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ】

PDFファイル【122KB】

【掲載日:12月1日】2016-12-01

12月の献立

寒い季節になってきました。
かぜをひかないためにもタンパク質、脂肪、ビタミンA、ビタミンCの栄養素をバランスよく摂取するようにしましょう。
野菜をたっぷり食べるためには、煮物や炒めもの、スープなど火を通し、温野菜にして食べてください。食物繊維も豊富に摂る事ができます。

PDFファイル【122KB】

【掲載日:11月1日】2016-11-01

11月の献立

秋も深まり、暖かな家の中で過ごす日も増えてきましたね。
秋は美味しい食材が豊富に出回り、ついつい食べ過ぎてしまいます。
野菜や海藻、きのこなどを上手に取り入れて、旬の秋を楽しみましょう。

PDFファイル【142KB】

【掲載日:10月1日】2016-10-01

10月の献立

〜手作り弁当を持って家族で秋のピクニックを楽しみませんか?〜

●お弁当作りで気を付ける事

‥日の朝に作りましょう。
△靴辰り加熱調理しましょう。
いたみやすいものは避けましょう。
だ犬瞭や卵を扱う器具は、野菜や果物と別にしましょう。
 →卵や肉はサルモネラ菌やその他の細菌に汚染されていることも
  考えられるので、食中毒を防ぐためにも器具は別にしましょう。
ノ笋泙靴討ら詰めてふたをしましょう。
 →温かいと細菌を増やす事になります。

初夏から初秋にかけて気温が25度以上になると菌が増殖しやすくなるので、味付けを少し濃いめにすると良いでしょう。
また、冷凍食品の揚げ物を使用するときは、表面はカラッと揚がっていても、中心部の温度が40度前後だと死滅しない菌があります。中心部までしっかり火を通るように加熱しましょう。

PDFファイル【137KB】

11件〜15件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【ひだまり保育園】世田谷区経堂4-13-10 TEL03-3427-4020 FAX03-3427-4028
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.