烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > ひだまり保育園 > こんだて

16件〜20件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:9月1日】2016-09-01

9月の献立

お月見は、中国の「中秋節」を起源とする行事で、奈良時代から平安時代初期頃に日本に伝わったとされています。
旧暦8月15日の夜を「十五夜」といい、「芋名月」という地方もあります。また、旧暦9月13日の夜を「十三夜」といい、「栗名月」という地方もあります。
収穫時期の行事であるお月見は、田畑でとれた作物をお供えし、収穫に感謝する行事でもありました。

〜お月見団子の作り方〜

 ・白玉粉 … 20g
 ・水   … 20cc
 ・小麦粉 … 10g
 ・きな粉 … 5g
 ・砂糖  … 5g
 ・塩   … 0.1g

 ’魘綿瓦某紊魏辰┷ぜ、小麦粉も加えよくこねる。
 団子にしてお湯でゆでる。
 △鮨紊砲箸蝓団子を器に盛る。
 いな粉、砂糖、塩を混ぜ、にかける。

ぜひお子さんと作ってみてください。

PDFファイル【137KB】

【掲載日:8月2日】2016-08-02

8月の献立

〜 夏の体と食べ物 〜

暑い夏には、子どもは全身汗びっしょりになることもありますし、寝苦しい暑い夜は一晩で大量の水分が汗として失われます。
そこで水分の補給が必須となります。水分を補給する際は砂糖をとりすぎないように注意しましょう。
暑い、汗をかく、のどが渇く、疲れたといって甘い飲み物を飲みすぎるとかえって疲れをひきおこすことになりかねません。水分補給には麦茶や番茶などが望ましいでしょう。

PDFファイル【145KB】

【掲載日:7月1日】2016-07-01

7月の献立

〜夏野菜で暑さを乗り切りましょう!〜

じめじめムシムシ、暑い日が続きますね。梅雨はまだあけませんが、夏本番もそろそろでしょうか。
トマトやきゅうり、なすなど夏の日差しをたっぷり浴びて育った野菜がおいしくなります。
夏野菜は季節に必要なビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、体調を整えてくれるだけでなく、体の熱をとり冷やしてくれる働きもあります。
夏野菜をたっぷり使って、暑い夏を乗り切りましょう。

PDFファイル【138KB】

【掲載日:6月2日】2016-06-02

6月の献立

〜 6月4日は虫歯予防デーです 〜

● 歯磨きの大切さ
食後の後は食べ物のカスが歯に付きます。そのままにしておくと、口の中の温度と水分によって化学変化をおこし、虫歯の原因になります。

● 栄養のバランス
糖分のとりすぎは虫歯の原因のひとつです。間食とあわせて規則正しく食べる習慣と、カルシウムやビタミンA・Dなどの骨や歯を作る栄養素を十分にとれる食事を心がけましょう。

● かんで食べる
やわらかいものばかり食べていると、あごの発達が悪くなったり、歯肉炎、歯並びが悪くなる原因になります。よくかむことを習慣化しましょう。

丈夫な歯を作り健康的に過ごすためには、歯磨きはもちろんのこと、毎日の食生活が大切です。
色々な食品をよく噛んで食べましょう。

PDFファイル【140KB】

【掲載日:5月23日】2016-05-23

5月の献立

〜 5月5日は端午の節句 〜

男の子の節句で、この日は家々にこいのぼりをたて、ちまきや柏餅などを食べて祝います。
柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があるので、子どもが生まれるまで親は死なない=家系が途絶えないという縁起に結び付け、柏の葉=子孫繁栄との意味をもちます。

PDFファイル【133KB】

16件〜20件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【ひだまり保育園】世田谷区経堂4-13-10 TEL03-3427-4020 FAX03-3427-4028
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.