烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園分園つぼみ池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > さくらのその保育園 > こんだて

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:9月1日】2019-09-01

2019年 9月の献立

◆菊の節句◆

 今ではほとんど知られていない節句の一つが、9月9日の重陽の節句です。1月の「七草」3月の「桃」、5月の「端午」、7月の「七夕」に続く五節句の一つで「菊の節句」とも言います。

 その昔、奇数は縁起の良い陽数と考えられ、その中で一番大きな奇数である陽数の「9」が二つ重なる日なので「陽が重なる」“重陽”の節句と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。

 薬草としても用いられ、寿命を延ばす力があると言われる「菊」。
昔のひとは菊の花びらをお酒に浮かべた菊酒を飲みながら月を眺めたりしたそうです。
 

PDFファイル【187KB】

【掲載日:8月1日】2019-08-01

2019年8月の献立

今月の献立も先月から引き続き『暑さに負けない身体をつくる』をテーマとした献立です。

7月はそれほど食欲が落ちている様子はありませんでしたが、ごはん類は食べる量が減りました。

これから厳しい暑さが始まると思いますので、暑い日や疲れている時でも、子どもたちが食べやすいと思われる主食(ご飯類)を取り入れています。

おやつは、毎年この時期になると焼き菓子やケーキ等をあまり食べなくなるので、ケーキ類を減らし、果物や野菜を使ったものを多くします。

昼食時に食欲が無くあまり食べられなくても、おやつからビタミン類やたんぱく質が摂れるように考慮した献立にしています。

PDFファイル【134KB】

【掲載日:7月1日】2019-07-01

7月の献立

今年の夏も暑くなりそうです。
暑くなるとどうしても水分を多く摂るようになります。今でも蒸し暑い日は、子どもたちが飲む麦茶の量がぐんと増え、午後の分を追加で沸かす日もあります。熱中症や脱水症状にならないためにも水分補給は必要なのですが、水分を多く摂り過ぎると食欲が低下してしまいます。今のような梅雨のはっきりしない気候は、身体が疲れやすく、体調を崩しやすい時期です。そこに食欲の低下が加わると風邪などの病にかかる可能性が高くなってしまいます。そうならないために、食欲がないときでも食べやすくなる味付けや食べる意欲を引き出すような彩り、見た目や昼にあまり食べられなくてもおやつでその分を補えるようになどを考え、今から暑さに負けない身体をつくる献立にしたいと考えています。

PDFファイル【153KB】

【掲載日:6月1日】2019-06-01

2019 6月の献立

〜虫歯予防デー〜

「歯」は私たちが一生使わなくてはならない大切なものです。
虫歯や歯の病気になると痛いだけでなく食べ物をよくかむことができなくなります。

6/10までの1週間は「歯と口の健康週間」と定められており、6/4は、6(む)4(し)の語呂合わせで「虫歯予防デー」です。

今月は「虫歯を予防し良い歯を作る」ことを考え『カルシウムとビタミンA.C.D』を多く含んだ食材や良く噛んで食べることにつながる『根菜』『海藻』などの食物繊維が多い食材を献立に入れています。

良く噛むことは虫歯の予防やあごの発達などにつながるので、子どもたちにも良く噛むことの大切さを伝えたいと思います。

また、永久歯は幼児期に乳歯の下で作られるので、まだ永久歯には関係無いなどと思ってはいけません。

なぜなら今の時期にカルシウムが不足すると、これから生えてくる永久歯が弱い歯になってしまう可能性が高くなるからです。

丈夫な大人の歯を作るためには今が大切な時なので、ご家庭でのおやつなどにチーズや小魚なども加えてみてはいかがでしょうか。

PDFファイル【141KB】

【掲載日:5月1日】2019-05-01

2019年5月の献立

今年も春野菜の皮むきなどを中心にお手伝いをお願いしています。

この時期は筍の皮むきや空豆・グリンピースのさやむきをお願いしようと思っています。

子どもたちへいろいろなお手伝いを頼むと、中には野菜に触れることを敬遠する子もいます。ですが、そのような子も毛皮のような皮の中から黄色い筍が出てきたり空豆のさやの中が絵本と同じふかふかベッドになっているのを見ると楽しそうにしています。

そしてお手伝いのお礼に少しの「味見」をしてもらいます。そんなときは普段なら「かたい!」と言われる筍の下部でも、「きらい」と拒む青豆でも喜んで食べ、さらにおかわりを求める声も少なくありません。

それが嫌いだった食材への興味に繋がってくれるようにと考えています。

お家でも、子どもたちから園で体験した食材の話をしてもらえたらと良いなと思っています。

PDFファイル【145KB】

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【さくらのその保育園】世田谷区太子堂1-15-5 TEL:03-3411-0333 FAX:03-3411-0333
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.