烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > さくらのその保育園 > こんだて

6件〜10件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:5月1日】2018-05-01

さくらのその保育園 5月献立

〜苦手なものとお手伝い〜

今年も春野菜の皮むきなどを中心にお手伝いをお願いしています。

この時期は空豆・グリンピースのさやむきです。
暖かさが安定したらじゃが芋、人参の泥洗いもお願いしようと思います。

子どもたちへいろいろなお手伝いを頼むと、中には野菜に触れることを敬遠する子もいます。

ですが、そのような子も、グリンピースのさやむきや空豆のさやの中が絵本と同じふかふかベッドになっているのを見ると、楽しそうにしています。

そしてお手伝いのお礼に少しの「味見」をしてもらいます。

そのときは普段なら「苦い」や「きらい」と言って拒む青豆でも喜んで食べ、さらにおかわりを求める声も少なくありません。

ちょっとしたお手伝い、苦手にしていた食材への興味に繋がってくれるようにと考えています。

PDFファイル【185KB】

【掲載日:4月2日】2018-04-02

平成30年 4月 献立表

今年度も、子どもたちが楽しく健康的な保育園生活を過ごすために、おいしいと言ってもらえる食事、おやつを作っていきたいと思います。

 また保護者の方々には、安心して保育園にお子さんをあずけて頂けるように、子どもたちの健康や成長を考えた安心・安全な食を提供していきたいと思います。

そして、子どもたちへは、食べることに興味が持てるように様々な取り組みを行います。それが食べることを楽しみ、正しい食生活を身につけた大人になるための第一歩を育む場である保育園の大切な役割と考えております。

PDFファイル【481KB】

【掲載日:3月1日】2018-03-01

3月 献立

◆ひな祭り◆

ひな祭りは女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です。
給食でも、この日には桜餅のひな祭り献立になります。
元気に育つようにという人々の願いを込めて伝え続けられてきたこの祭り。いつまでも大切にしたいですね。

◆リクエストメニュー◆

 年長のみなさん、もうすぐ卒園ですね。
嫌いな食べ物も食べられるようになり、毎日ピカピカのお皿を誇らしげに返してくれるようになった子どもたち。すっかり大きくなり、食に
興味をもって一緒にいろいろなクッキングができるようになりました。
2月にひき続き3月も年長の子によるリクエストメニューが献立に入っています。

PDFファイル【186KB】

【掲載日:2月1日】2018-02-01

2018年2月 献立表

◆節分◆
 節分には豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べたりしますよね。また、自分の年の数より1つ多く食べると体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがある所もあります。

大豆はどこでも栽培ができ、その根が土壌に活力を与える事から力を持つ物とされていたようです。

PDFファイル【200KB】

【掲載日:1月4日】2018-01-04

平成30年 1月の献立

1月も体を内側から温める働きのある食材を多く使用し『体を温める食事』を作っていきたいと思います。

またミネラル類は少量でも身体機能において大切な役割を果たすものなので、体調を崩しやすいこの時期は特に不足しないよう配慮したいと思います。

◆郷土料理:こづゆ◆

福島県会津地方の郷土料理で、内陸に位置するこの地域でも入手が可能な、海産物の乾物を使った汁物です。

この料理は、江戸時代後期から明治初期にかけて会津藩の武家料理や庶民のごちそうとして広まり、現在でも正月や冠婚葬祭などの席で、必ず振る舞われる郷土料理だというので、1月の献立に取り入れました。
小さなお麩が入っている醤油仕立ての汁物です。

PDFファイル【223KB】

6件〜10件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【さくらのその保育園】世田谷区太子堂1-15-5 TEL:03-3411-0333 FAX:03-3411-0333
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.