烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > さくらのその保育園 > こんだて

21件〜25件を表示中

<<前ページへ    3  4  5  6  7    次ページへ>>

   
【掲載日:11月1日】2016-11-01

11月の献立

寒くなると空気の乾燥が気になります。
鼻やのどの粘膜も乾燥しやすく、ウイルスが身体に侵入しやすくなります。そこで、今月は細菌やウイルスと戦うための免疫物質のもとや抵抗力をつけるたんぱく質、鼻やのどの粘膜を作りウイルスの侵入を防ぐ役目をするビタミンA・C・Eなどを多く含む食材を使用して「風邪をひきにくい身体づくり」を目指したいと思います。

PDFファイル【508KB】

【掲載日:10月1日】2016-10-01

10月の献立

 10月13日は『十三夜』です。十五夜についで月が美しいと言われるもう一つのお月見の日です。十五夜が“中秋の名月”と呼ぶのに対して十三夜は「後の月(のちのつき)、後の月見」と言います。十五夜は中国から伝わった風習ですが、十三夜は日本固有の風習で919年に宇多法皇が催した観月の宴が始まりと言われています。この日も十五夜の芋名月と同様に別名があり、『栗名月』や『豆名月』と呼ばれ、栗や豆を団子と共にお供えをしたり、その料理を食べたりします。
園ではその風習にあやかり『栗ごはん』と『大豆と昆布の煮物』を作ろうと思います。

PDFファイル【457KB】

【掲載日:9月1日】2016-09-01

9月の献立

食欲の秋が近づいてきました。
旧暦の8月15日は十五夜(中秋の名月)でお月見を楽しむ日です。
今年は9月15日が十五夜になります。園では月見団子を作り、お月見の会を行います。お昼は十五夜が「芋名月」とも言われることにちなみ、さつま芋や里芋を使い秋の味覚を味わってもらおうと思います。

年長さんは1泊2日のキャンプに行き、薪割りや川遊び、崖登りなど大自然のなかで思い切り楽しんできます。その中で自分たちだけでカレー作りに挑戦します!

PDFファイル【214KB】

【掲載日:8月1日】2016-08-01

8月の献立

7月はそれほど食欲が落ちている様子はありませんでしたが、ごはん類は食べる量が減ってきました。
これから厳しい暑さが始まります。暑い日や疲れている時でも、子どもたちが食べやすいと思われる主食(ご飯類)を取り入れています。
おやつは、毎年この時期は焼き菓子・ケーキ系をあまり食べなくなるので、ケーキ類を減らし、果物や野菜を使うものを多くします。
また、昼食時に食欲が無くてもおやつからもビタミン類やたんぱく質が摂れように考慮した献立にしています。

PDFファイル【213KB】

【掲載日:7月1日】2016-07-01

7月の献立

今月の食材は主に免疫力を高めたり、疲労回復やからだの余分な水分を排出する働きがある食材や胃の働きを活発にするものなど・・・
きゅうり、トマト、枝豆、モロヘイヤ
ニラ、にんじん、オクラ、キャベツ
かぼちゃ、レモン、梅、豚肉など夏が「旬」のものや食欲がないときでも食べやすくなる味付けを意識して献立を考えています。

PDFファイル【215KB】

21件〜25件を表示中

<<前ページへ    3  4  5  6  7    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【さくらのその保育園】世田谷区太子堂1-15-5 TEL:03-3411-0333 FAX:03-3411-0333
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.