烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > 遊愛保育園 > こんだて

11件〜15件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4    次ページへ>>

   
【掲載日:2月10日】2017-02-10

2月の様子

節分での豆まきの様子や、24節気の「立春」のお話の様子などを載せています。
移りゆく四季の一瞬一瞬を子どもたちとともに見つめ、季節ごとの行事やお話を丁寧に伝えていきたいと考えています。
寒い中でも、外で元気に遊び、おなかをすかせて昼食に向かう。おなかがすいているから、ごはんがおいしく感じる。よいサイクルが遊愛保育園では出来ています♪

PDFファイル【1,755KB】

【掲載日:12月6日】2016-12-06

12月

12月は恒例の干し柿作りをはじめました。昨年は年長さんが行いましたが、今年は幼児さん全員で協力して作りました!いつも一緒のペアやトリオのお友だちと協力して約100個の柿を干しました。困っているお友達には自然と手助けをしてあげる縦割り保育ならではの光景も見られました。今後は、干した柿を揉んで中の種を出します。甘くて美味しい干し柿の完成を色や形の変化を観察しながら楽しみにしている子どもたちです。

PDFファイル【406KB】

【掲載日:11月17日】2016-11-17

11月

今月は『秋の食材』を使ったキッチン活動を行いました!年齢ごとにそれぞれの発達の段階に合わせた内容で行いました。みんなキッチンの日を心待ちにし、「たのしみ〜!」ときらきらした表情で取り組んでいましたよ!季節のおいしい食材に触れることで食への興味を育み、お友だちと協力する楽しさを味わい、大人の話を聞きルールを守る力をつけるなど、活動を通してたくさんのことを学んでもらいたいと思っています。

PDFファイル【545KB】

【掲載日:10月18日】2016-10-18

10月献立

10月は鮭の解体ショーを行いました。台所職員が子どもたちの前で鮭のお腹を開き三枚に卸しました。大きな鮭を前に子どもたちは興味津々の様子で、お腹の中や口の中など普段なかなか目にすることの出来ない鮭をよく観察していました。捌いた後の鮭は、北海道の郷土料理『ちゃんちゃん焼き』にして、みんなでおいしくいただきました。
今後も季節においしいものをみんなで共有する喜びを体験できる機会を持てたらと思っています。

PDFファイル【528KB】

【掲載日:9月10日】2016-09-10

9月献立

暑い夏が過ぎ、ようやく過ごしやすい気候になってきましたね。食欲が増すこれからの時期は旬の食材を取り入れた新しいメニューを増やしていき、食欲の秋へと促していければと思っています。遊愛保育園では、意欲的に食育活動を行っています。その1つとして、食事に使う食材の皮むき等のお手伝いをしています。食事の中に自分が手を加えた食材があると嬉しさや達成感から食事への興味や意欲向上に繋がっていると感じています。

PDFファイル【450KB】

11件〜15件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【遊愛保育園】世田谷区三宿2-16-32 TEL:03-5433-1500 FAX&一時保育専用TEL:03-5433-1511
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.