烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園分園つぼみ池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

インフォメーション

HOME > インフォメーション

6件〜10件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

   
【掲載日:7月1日】

2020年度7月献立

夏の日差しの中、汗をかきながら真剣に遊ぶ子どもたちの姿が印象的な季節になりました。少しずつ以前のにぎやかさを取り戻しつつある日常ですが、まだまだ不安は完全になくならないようです。園では今の状況下でも、安全に、子どもたちが楽しいと感じられるような食育を計画していきたいと考えています。
 7/21(火)は土用の丑の日です。土用の丑の日に「う」が付く食材を食べると、夏の暑さに負けないとう風習があります。本園では「うなぎ」を食べます。乳児さんにはうなぎは食べづらいので、分園では「うどん」を食べます。8月に向けて夏本番の暑さになります。旬の野菜をたくさん食べて、たくさん遊び、夏を楽しく元気に過ごしたいですね。

PDFファイル【122KB】

【掲載日:7月1日】 さくらのその

2020年 7月の献立

〜土用の丑の日〜
 今年の夏の土用の丑の日は7/21(火)と8/2(日)です。年によって一年に1回の年もあれば2回ある年もあります。

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といい、その期間に12週期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが土用の丑の日です。

 土用の丑の日には、「暑い夏を乗り越える」という意味でウナギを食べる習慣があります。

ウナギにはビタミンAやビタミンB群が豊富に含まれているので、スタミナをつけることによる夏バテ防止効果だけではなく、のどや鼻の粘膜を健康に保つ働きがあります。なかなか治りにくい夏風邪の予防にもなります。

PDFファイル【174KB】

【掲載日:7月1日】 池尻かもめ

7月の献立

いよいよ暑い夏がやってきます!畑やプランターでは夏野菜がぐんぐんと成長し収穫が楽しみです。
旬の夏野菜には夏に必要な水分とビタミン類がたっぷり含まれていて、暑さで弱る胃の消化を助けたり
身体の余分な熱をとる働きをもっています。今月は暑い日でも食欲が湧くような、レモンやお酢、梅干しの酸味を適度に使ったメニューを多く取り入れました。
また、13〜17日の5日間は、夏祭りをイメージしたおやつが日替わりで出てくるほか、「15日スイカジュース」・「16日フランクフルト」も16時〜出ます。こどもたちにとって、わくわくで楽しい夏の始まりを感じられるひとときになればと思います。

PDFファイル【774KB】

【掲載日:6月27日】 烏山

梅ジュース作り

6月10日に梅ジュース作りを行いました。

PDFファイル【362KB】

【掲載日:6月27日】 烏山

どろんこ遊び

子どもたちの様子をお伝えします。

PDFファイル【339KB】

6件〜10件を表示中

<<前ページへ    1  2  3  4  5    次ページへ>>

Get AcrobatReader

PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【社会福祉法人杉の子保育会】世田谷区烏山2-2-3 TEL、FAX:03-5969-8057
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.