烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園分園つぼみ池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

インフォメーション

HOME > インフォメーション

16件〜20件を表示中

<<前ページへ    2  3  4  5  6    次ページへ>>

   
【掲載日:12月31日】 ひだまり

1月の献立

いよいよ2020年がスタートしましたね。
年の初めを祝って家族で食べるおせちの中身はたくさんの願い事の意味が込められています。
またお雑煮は、野菜や肉と煮込んで食べた雑煮餅が始まりとされています。
願いのこもった行事食を家族そろって食べてお祝いしましょう。

PDFファイル【1,180KB】

【掲載日:12月25日】 下鳩

園開放お知らせ【1月】

2019年も残り僅かになりました。
子どもたちはお正月飾りの制作に取り組んでいます。
来年1月には恒例のお餅つきが行われます。園開放でお越しいただいたお子さんにも餅つきや正月遊びを楽しんでいただけたらと考えています。
また、1月には離乳食講座を行います。先着6組までの予約制となっております。
園開放の開催日時につきましては、下記ファイルまたは園入口に掲示するポスターをご確認いただくか、お電話にてお問い合わせください。
みなさんのご参加をお待ちしております。

PDFファイル【456KB】

【掲載日:12月9日】 野の花園

12月の献立

今年も残すところあとひと月。より寒さが厳しい季節がやってきました。
12月22日は一年で最も夜が長いとされる冬至の日。保育園では20日にかぼちゃやゆずを使用した献立にし、風邪予防や無病息災を祈りながら冬至のメニューを味わいたいと思います。
体調を崩しやすい時季にもなりますので、栄養をたくさん摂り寒さに負けない身体作りをしていきましょう。

PDFファイル【87KB】

【掲載日:12月2日】 ひだまり

12月の献立

冬至は一年で一番夜が長い日の事です。
昔から冬至にかぼちゃを食べると厄除けや風邪に効果があるといわれてきました。これはかぼちゃにカロチンやビタミンが豊富に含まれているためです。
風邪を予防し、寒い冬を元気いっぱいに過ごしましょう

PDFファイル【1,234KB】

【掲載日:12月1日】

2019年度12月献立

一年で最も昼が短くなる冬至、今年は22日(日)です。運がつくとして「ん」のつく食べ物のかぼちゃ(なんきん)を食べます。昔は夏が旬のかぼちゃを冬まで保存し、貴重なビタミン源として冬に食べました。この日にかぼちゃを食べると、風邪をひかないと言われます。かぼちゃと小豆を煮た「いとこ煮」は堅いものから順に煮ていく料理で、「おいおい煮る」を「甥甥」にかけた洒落で「いとこ煮」と呼ばれるようになった、という説もあるそうです。
 また古くから「冬至=湯治にゆず=融通(が利く)」、ゆずは血行を促進し、身体を温めるのでゆず湯に入ると一年中風邪をひかないなどの言い伝えもあります。

PDFファイル【207KB】

16件〜20件を表示中

<<前ページへ    2  3  4  5  6    次ページへ>>

Get AcrobatReader

PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【社会福祉法人杉の子保育会】世田谷区烏山2-2-3 TEL、FAX:03-5969-8057
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.